おすすめのココナッツオイル比較ランキング » ココナッツオイルの疑問や質問はここで解決 » 髪に良いのはなぜ?

髪に良いのはなぜ?

ココナッツオイルの成分で髪に効果があるのはなぜ?詳しく解説しています。

ココナッツオイルが髪に良いのはなぜ?

ココヤシ果実のの巨大な種子内部の胚乳から抽出精製されるココナッツオイルは、アジア、太平洋地域やカリブ海、南米諸国で古くから美容や健康のために利用されてきました。

ココナッツは栄養価が高く、健康上の利益をもたらす機能性食品として分類されているほどです。

特にオイルは薬としての価値もあり、その成分は私たちに様々な恩恵を与えてくれる貴重な存在です。欧米では既にココナッツオイルの髪に効く成分を配合したヘアケア用品はメジャーなものとなっています。

日本でも最近知名度が上がってきており、ココナッツオイル配合のシャンプーやトリートメントなどが目立つようになりました。

抗酸化力が強いビタミンEを多く含むので、頭皮の健康を守り、内面から健康な髪を育てる効果が期待でき、薄毛予防や抜け毛防止効果もあります。

天然成分なので子供からお年寄りまで幅広く使用できるのも魅力です。

ココナッツオイルを頭皮につけてマッサージをすると、有効成分の働きで髪の乾燥やパサツキが抑えられ、頭皮の乾燥も防いでフケ防止効果があります。

紫外線や空気の乾燥、ストレスなどで髪がパサつくときはココナッツオイルを少し温めて全体にもみこむようにつけてトリートメントとして使用すると、サラサラになります。

香ばしいココナッツの香りも心地よく、自然のヘアコロンとしても使えます。毛先が傷んでいると思ったら、傷んだ箇所に集中してオイルを塗りこんでおけばダメージから守る層ができて、それ以上傷んだり枝毛ができるのを防いでくれます。

ココナッツオイルには殺菌効果や免疫力を高めるウラリン酸という成分も含まれています。

外側からのケアはもちろん、食用のものをサプリや料理レシピに摂り入れることで、内側から髪を美しくする効果も期待できます。万能のココナッツオイルで効果的なサラサラの髪を手に入れましょう。