ココナッツオイル大事典 » ココナッツオイルのススメ

ココナッツオイルのススメ

話題のココナッツオイルについての基本情報

ココナッツオイルとは、文字通りココナッツから搾り取られた油のことです。ヤシ油と混同する人がいますが、全くの別物。ヤシ油はアブラヤシという、ココナッツとは別のヤシ科の植物から取られた油なのです。

ココナッツが原料ということからもわかるように、原産国は東南アジア諸国であることがほとんど。けれども、ここ数年、その美容効果と健康効果から急激に世界に広まったこともあり、まだまだ生産方法がしっかり確立していないことも多いようです。

でも、せっかくココナッツオイルで健康効果を手に入れたいなら、やはりしっかりした製法で作られた、質の高いオイルを手にすることが一番であることはいうまでもありません。

ここではココナッツオイルの基本情報をしっかりとご紹介し、高品質のココナッツオイルを見極めて手に入れるポイントなどについてご紹介します。

普通のオイルとバージンオイルとの違い

普通のココナッツオイルとヴァージンココナッツオイルの違いは、精製という工程が入るかどうかです。普通のココナッツオイルには防腐剤や漂白剤などの化学物質が精製の過程で使われます。

一方、ヴァージンココナッツオイルはココナッツの果肉を生の状態で絞り、防腐剤や漂白剤などの化学物質は使われません。

普通のオイルとヴァージンココナッツオイルの違いを詳しくチェック

オイル選び3つのポイント

いくら健康に良いと言われるココナッツオイルも、味が気に入らなかったり、値段が高かったりすれば使い続けにくいですよね。また、品質が悪くて健康に悪影響を与えてしまったら何の意味もありません。

ココナッツオイルを選ぶには風味・安全性・価格の3つに注目しましょう。味や香りで選ぶには製造方法を、品質で選ぶには有機認証や産地に注目するなど、押さえるべきポイントがいくつかあります。

ココナッツオイルの選び方3つのポイントを詳しくチェック

【特集】低温圧搾と遠心分離はどっちが人気!?

ココナッツオイルの製法には低温圧搾と遠心分離があります。実はココナッツオイルの風味や質は製法によって大きく変わります。一般的な消費者に好まれるもの、オーガニックを扱う業者などのプロに好まれるものをそれぞれ調べてみました。

ココナッツオイルの製法ごとの人気をチェック

ココナッツオイル徹底比較をチェック

管理人おすすめの
スッキリ香るココナッツオイル3選

ココキュア

ココキュア_キャプチャ
大さじ1杯あたりの価格
43
製法 遠心分離製法
産地 フィリピン
認証 有機JAS認証、USDAオーガニック認証、EUオーガニック認証
価格 1,280円

ブラウンシュガーファースト

ブラウンシュガーファースト_キャプチャ
大さじ1杯あたりの価格
53
製法 低温圧搾製法
産地 タイ
認証 有機JAS認証
価格 1,780円

COCONUT FUN

COCONUT FUN_キャプチャ
大さじ1杯あたりの価格
75
製法 低温エクスペラー製法
産地 フィリピン
認証 有機JAS認証、USDAオーガニック認証、ECOCERT認証
価格 2,400円