おすすめのココナッツオイル比較ランキング » ダイエットに効果アリ!ココナッツオイルの効能まとめ » 肌トラブルのケア

肌トラブルのケア

アトピーの改善、ニキビ肌の内側ケアなど、肌トラブルの原因のひとつ、食生活の乱れを改善するココナッツオイル。そのはたらきと効果について紹介します。

ココナッツオイルが肌を変えるしくみ

ココナッツオイルは、母乳に含まれるラウリン酸をたっぷり含んでいます。

トラブルから肌をまもる

このラウリン酸は、抗酸化力・抗菌力に優れ、炎症を抑えて免疫力を上げてくれる素晴らしい作用があります。

抗菌力が高いため、肌をトラブルの原因となる細菌や雑菌から守り、清潔に保つことができます。

薬用品・ニキビケアとして

ココナッツオイルが持つ抗菌作用・抗炎症作用は、ニキビや他の肌トラブルの改善に有効だと言われています。

さらに、ココナッツの産地によっては、古くから虫さされや切り傷・擦り傷への治療薬としても親しまれているようです。

アトピーへの効果

アトピー性皮膚炎といった症状に、ココナッツオイルは有効かもしれないと注目されています。

そもそもアトピー肌とは、肌の免疫力が弱いため、わずかな刺激であっても過剰に反応してしまい、かゆみや炎症が出てしまうものです。そのため、抗炎症作用・免疫力アップの効能が見られるココナッツオイルは、アトピーさんにとっては嬉しいことだらけと言えそうです。


こうしたアトピー肌、敏感肌でも安心して使える成分なのですから、健康な肌を持つ人にとっても、良いこと尽くめであるのは言うまでもありません。

特に紫外線の強い時期や、季節の変わり目など、肌が疲れやすい、トラブルを起こしやすい時には、できるだけ積極的に使っていきたいものですね。