ココナッツオイル大事典 » 効果いろいろ!?ココナッツオイルに期待できること

効果いろいろ!?ココナッツオイルに期待できること

ダイエットはもちろん、美容・健康効果まで、さまざまな効果が期待できる注目の食材「ココナッツオイル」。その効果は50以上といわれ、TVや雑誌などで話題になっています。ここではココナッツオイルが持つ効果についてまとめてみました。

ココナッツオイルの注目3成分

エネルギーになりやすい「中鎖脂肪酸」

ココナッツオイルには、体内への吸収が早くエネルギーになりやすい「中鎖脂肪酸」が豊富に含まれています。中鎖脂肪酸は油の中でも脂肪になりにくい上に、脂肪を燃焼させる効果があるのでダイエットに効果的です。

脂肪燃焼を助ける「ケトン体」

「ケトン体」は中鎖脂肪酸から合成される成分で、脂肪燃焼を助ける働きを持っています。そのうえ、ケトン体が増えると空腹を感じにくくなるため、食事量を減らせるのです。

免疫力を高める「ラウリン酸」

ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸は、その多くを「ラウリン酸」が占めています。ラウリン酸は免疫力を高める効果があるので、ダイエット中に体調を崩す心配は少なく、無理なくダイエットを続けられます。

品質がいいのはどれ?
ココナッツオイル徹底比較をチェック

期待大!ココナッツオイルが効果アリと言われること

ダイエット

ココナッツオイルの主成分は「中鎖脂肪酸」。すぐにエネルギーとして代謝されて、体に残りにくいため、ダイエット効果が期待できます。また、中鎖脂肪酸といっしょにこれまで体に蓄積されてきた脂肪もいっしょに燃焼する効果もあり、悪玉コレステロールを減らす効果もあるので、積極的に摂取していきたいですね。

ココナッツオイルのダイエット効果を詳しくチェック

肌トラブルのケア

ココナッツオイルには抗菌力や免疫力を高める、肌の炎症を抑えるなどさまざまな効果があると言われている「ラウリン酸」という成分が含まれています。母乳にも含まれている成分で、赤ちゃんの肌がきれいなのもラウリン酸のおかげなんですね。肌を清潔に保ち、雑菌が炎症を起こすニキビや、アレルギー反応が原因で炎症が起こるアトピーにも効果が期待できます。

ココナッツオイルのニキビ・アトピーへの効果を詳しくチェック

アンチエイジング

体内に活性酸素が増えると細胞がダメージを受けてシミやくすみといった肌トラブルや、動脈硬化や生活習慣病といった病気のリスクが高まります。ココナッツオイルには「ケトン体」という物質を増やして活性酸素を抑える効果があり、医学界でもその効果は認められています。

ココナッツオイルの美肌効果について詳しくチェック

認知症と生活習慣病の対策

ココナッツオイルに含まれる「中鎖脂肪酸」は体内の脂肪と悪玉コレステロールを減少させる働きがあるので、生活習慣病の予防にも効果が期待できます。
更に近年ではココナッツオイルが持つ「ケトン体」の生成を促す働きが認知症を予防する効果があると考えられて、注目を集めています。

ココナツオイルの認知症への働きを詳しくチェック

お通じスッキリ

ココナッツオイルは植物由来の油なので食物繊維がたっぷり。腸の蠕動運動を活発にする「ラウリン酸」との相乗効果で便秘を改善します。
他にもいろんなアプローチで腸内環境を整えてくれるので、「お腹がスッキリしない」という方におすすめです。

ココナッツオイルの便秘への働きを詳しくチェック

管理人おすすめの
スッキリ香るココナッツオイル3選

ココキュア

ココキュア_キャプチャ
大さじ1杯あたりの価格
43
製法 遠心分離製法
産地 フィリピン
認証 有機JAS認証、USDAオーガニック認証、EUオーガニック認証
価格 1,280円

ブラウンシュガーファースト

ブラウンシュガーファースト_キャプチャ
大さじ1杯あたりの価格
53
製法 低温圧搾製法
産地 タイ
認証 有機JAS認証
価格 1,780円

COCONUT FUN

COCONUT FUN_キャプチャ
大さじ1杯あたりの価格
75
製法 低温エクスペラー製法
産地 フィリピン
認証 有機JAS認証、USDAオーガニック認証、ECOCERT認証
価格 2,400円